ヲタク夫婦の出たトコまかせ。
figuremoe.exblog.jp

ヲタク夫婦共同の道楽コレクション格納部屋でございます。
カテゴリ
雑記
ミニカー
鉄道関係
動物モノ
とっておき
ピンキーこぼれ話
飛行機
以前の記事
最新のトラックバック
ROREX レディース
from ROREX
天丼定食 めん次郎 大阪..
from hirxx-blog
梅田(西天満)「グリル ..
from 関西美味礼賛
8/19 WFまであと2..
from すきモノ。
ローソン限定 ANAダイ..
from きゃらぶらいふ
杉浦日向子さんの訃報
from 書庫の彷徨人 -Wander..
ローソン(Keyword..
from キーワードサーチ
スルッとKANSAI
from カードMANIA
BIRDTALES-2 ..
from きゃらぶらいふ
Bトレインショーティー
from ドラジェfrom北河内
管理人お薦めリンク
鋼ノ専業主婦的物欲生活。
腐女子でフィギュアヲタな鋼の専業主婦(略してダメ主婦)の萌えフィギュアなブログ。
道楽日記
しろくまさんのオトナの道楽ブログ。
美味しくなあれ 蒼天丼
なな☆さんの鉄ヲタ的ステキブログ。
熱中日記
航海長さんのプラレールやらナニやらでマニアなブログ。
きゃらぶらいふ
さっぴーさんの萌えから燃えまで網羅するブログ。
和ブログ
なんだか自分の弟のような気持ちにさせられる(笑)カゾさんのブログ。
食玩トピックス
いつもお世話になってます!ししづさんの食玩情報満載のブログ。
たます・みうらのオモログ
オタクのおもちゃ箱のようなたますさんのブログ。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
雨はうっとうしいけど、降らなきゃ困る。
 毎日暑いですね。
 今日は少しだけ雨が降りましたけど、空梅雨にはちがいなく、関西の水瓶である琵琶湖も干上がってしまうのではないかと大いに危惧するのであります。
 聞くところによると、琵琶湖のある滋賀県の人は、琵琶湖とは別にちゃんと水源があるそうな。琵琶湖が干上がるとごっつ困るのは大阪人なのだと。
 あーあー川の流れのよーにー♪ 淀川よ大阪人の生命をつなぐ淀川よ、いざとなったら琵琶湖以外から水を引っぱってきてくれよ。>無理。

 これは前にもアップした、西天満「グリルシャトー」のエビフライ。



 エビがぷりぷりで絶品。自家製タルタルソースがこれまた旨~!
 今度はビーフシチューが食べたいな。
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-06-29 23:46 | 雑記
「コナミ 絶版名車コレクション Vol.5」ですよ。
d0007366_1522376.jpg コナミの絶版名車もシリーズを数えること早第5弾。
 コナミスタイルで箱買い予約していたものが、今日届きました。
 HONDAZ狙いだった世帯主、先週末に日本橋へ出かけたとき、通販を待ちきれずジョーシンホビー館のレジ前に並んでいた大箱の中から、一番軽そうなものを2個選んで買ってみたところ、Zのオレンジとパブリカのライトブルーが出ました。Zキター!

 6車種×2カラーですから全12種なわけですが、大箱は10個入り。当然1箱買っただけではコンプしません。せっかく箱買いしたのですから、アソート状態を調査してみました。
 箱上から

 プリンススカイライン GT-B ホワイト、レッド(66g)
 日産ローレルHT2000SGX ホワイト、グリーン(70g)
 マツダサバンナRX-7 イエロー、グリーン(62g)
 日産フェアレディ 240ZG マルーン、レッド(62g)
 Honda Z GS オレンジ(53g)、トヨタパブリカ ライトブルー(57g)
 
 というアソートでした。ちなみに、重量は私がいつも使っているデジタルのキッチンスケールで計測しましたが、0.1g以下は計測できないので正確ではないです。
 どうやら、箱の一番前にHONDAZとパブリカが入っている模様。比較的親切アソートですが、云い換えればHONDAZとパブリカが出にくいということです。現にジョーシンで買った箱と通販したそれは、同じアソートだったため、同じ色がダブっちゃいました。
 HONDAZが欲しい人は向かって最前列の左、RX-7が欲しい人は真ん中の列を買えばおけー!

 で、肝心の中身ですが……まず、パッケージCGに登場しているRX-7のグリーン。



 うわー!なんじゃこのグリーンの色味は!! なんちゅーベタな蛍光グリーンやねん!!



 やっぱり1/64程度のスケールで、実車のメタリック塗装を再現するのはむつかしいんでしょうね。メタリックの粒子をものごっつ細かくしないとおかしいし。でも、ここまで蛍光マーカーの緑みたいな色に塗られると……il||li_| ̄|○ il||li

 つづきまして、HONDAZ GS



 軽自動車の先駆けZ。軽なのにスタイリッシュなところがHONDAらしい。



 そんでもってこれが俗に「水中メガネ」と呼ばれてるグラスハッチのリアウインドウ。いい感じ。



 つづきまして、パブリカ。



 トヨタの国民車第1号のパブリックカー、略してパブリカ。ブルーの色味がクラシカルでごっつええ感じ。顔もポルシェっぽい。



 絶版名車シリーズすべての台底面に立上げがあるのは、上フタにクリアケースが採用される予定だった名残らしいです。予算の関係でクリアケースは取りやめになっちゃったんですね。

 あとの3車種は、後日アップしまーす。
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-06-27 23:51 | ミニカー
Pinky:st.はイイねイイ。
 ハガセンブログで「Musical Baton」にこたえてみたんですが、最後に買ったCD……今思い出したよ。ピンキーのドラマCD買ってるってばよ(笑)。
 これが萌えちゃんがアニメ店長のコスしてる第2弾。CDはまだ聴いてません。



 赤いジャージ付きよしこのは第1弾。これは聴くどころか開封してもいません。



 このCDには、今年2月のワンフェス限定で売られていた緑のジャージバージョンがあって、レアらしい。>あとで知りました。
 ワンフェス限定といえばこれ!



 これが一番かわいいと思う。ストラップ付きだし。>もったいなくて使えないけどね。



 明日はモノコムサピンキーをゲットだぜ!!




[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-06-22 23:20 | ピンキーこぼれ話
DVDで映画鑑賞と「バードテイルズ2」の蒐集状況。
 今日は世帯主とふたりしてだらだらとDVD鑑賞しました。「下妻物語」と「バックドラフト」です。

下妻物語 スタンダード・エディション

東宝

このアイテムの詳細を見る


 下妻は何度も観てるってのに何度観ても笑えるし泣けます。ロリータ桃子役の深キョンも、ヤンキー娘っこイチゴ役の土屋アンナもほんまにハマりすぎ。レビューもどきは以前ここに書いたので措くとして、嶽本野ばらの原作もこれまたいい感じなんですわ。結構心にずんとくるセリフがあったりしてね。

バックドラフト

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


 なんだか最近消防士モノの映画が公開されたでしょ。タイトル忘れちゃったけど、ジョン・トラボルタが出てるやつ。あれっておもしろいのかな。
「バックドラフト」のテーマは「料理の鉄人」に使われていたせいで、テーマを聴くと、道場六三郎や陳建一、坂井宏行の顔がちらついてしょーがないんだけど(笑)、この映画は消防士の決死な仕事を描くだけでなく、兄弟の確執と和解やら放火の謎を解き明かしていくミステリ的要素やらがてんこ盛りで最後までダレない。何度でも観てしまいます。
 カート・ラッセルやスコット・グレム、デ・ニーロはもちろん存在感たっぷりでかっちょええんやけど、放火の常習犯でサイコさん役のドナルド・サザーランドがすげえ気色悪くてええ感じ。
 ちなみに、USJの「バックドラフト」のアトラクションは、たいてい待ち時間なしで入れます(;´Д`) 。

 そして「バードテイルズ」ですが、ようやく「カッコウとオオヨシキリ」「アマゴ」「ウグイ」が出ました。
 ゼッケンNo.2のカッコウとオオヨシキリです。託卵されたカッコーのヒナにせっせと餌をやるオオヨシキリが哀れです。てめえより図体がデカいってのにな。



 ゼッケンNo.5のアマゴです。ヤマメとアマゴの区別って、アマゴの体に赤い斑点があるってことくらいしかないの? こういう渓流の魚を見ると「釣りキチ三平」を思い出してしまう。渓流釣りは毛針を使うとか鮎は友釣りで釣るなどという半可通な知識はすべて「釣りキチ三平」を読んで仕入れました。魚紳さんラブ!



 ゼッケンNo.7のウグイです。産卵期に体が変色することを「婚姻色」っていうのか。>10へえ。



 結局ヤマメとサワガニの赤が出てないんだけど……似たようなアマゴがいるし、サワガニは青いのがいるし、あきらめようかな。とほほ。




[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-06-19 23:58 | 動物モノ
「フェアレディヒストリーコレクション」はまだつづく。
 ブログのヘッダ画像をカスタマイズしてみました。既存スキン(exciteでは「テンプレ」ではなく「スキン」と呼ぶのだな)の画像をとっかえただけというお粗末さですが。
 フィギュアブログもテンプレ(gooの場合は「テンプレ」です、ややこしい)をカスタマイズしたいんだけどな。要らないモジュールを撤去したいし。
 画像は、随分前に鶴見緑地公園の咲くやこのはな館で撮った合歓です。EXILIMで撮ったものですが、Webでアップする分には十分な写真に仕上がりますね。
 D70ではまだ草花の写真を撮ったことがないので、今度行こうっと。

「フェアレディヒストリーコレクション」黄色のZ432です。





 世帯主的にZ432への思い入れってどうなんでやんしょ。あとでコメント入れておくれ。
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-06-18 04:51 | ミニカー
我が家のリストウォッチあれこれ。
 exciteブログのメンテがようやく終わりました。終了予定時刻から延長に延長を重ねて、結局24時間以上かかって復旧したようです。
 でもまあ、この程度ならまったく許容範囲。こちとらJUGEMのβ版から正式版へサーバ移転したときの被災者だから、大抵のブログトラブルは我慢できます。屁のカッパです。

 本日は、いつもとちょいとちがったモノをアップします。
 まずは、世帯主が愛用しているリストウォッチをば。ロレックスの「サブマリーナ・デイト」です。で、これって何年型?>のっけからわからんかったり(笑)。



 私はロレックスというと、「金無垢のギンギラギンでぜんぜんさりげなくないやん!なオッサンがつける時計」というイメージが強くて、まったく別世界のシロモノだと思ってました。でも、サブをはじめとするダイバーズ、デイトナをはじめとするクロノを見たとたん考えが一変。スポーツウォッチは、機械の美しさが凝縮されてるんだなあと気づいたらもうダメです。機械時計の虜です。
 ベゼルのギザギザといい、サファイヤクリスタル製風防の硬質さといい、文字盤のシンプルさといい、ベルトの機能的なデザインと細工といい……もちろん中のムーブメントもスバラシイ。
 これは文字盤が黒くて文字が白い、いわゆる「黒サブ」ですが、「SUBMARINER」の文字が赤くてプラ風防なやつ、いわゆる「赤サブ」を次元大介がつけてました。次元はオメガのスピードマスタープロフェッショナルもしてたし……うーんかっちょええ。

 そして、私の愛用時計は、その次元もつけていて、NASAの宇宙飛行士が月まで連れてった「スピードマスタープロフェッショナル~スヌーピーアワード~」です。



 私もええ齢ぶっからげたオトナなので、ひとつくらいええ時計を持っとかなあかんやろと、毎月「ええ時計を買うため貯金」をして買ったシロモノ。当初は女らしくカルティエのタンク・フランセーズでも買おうと思ってたんですが、私は手がごつくてデカいもので、レディースの時計は似合わないんですよ(泣)。
 どうしようかなと逡巡していたところ、「リターナー」で金城武がスピマをしてるのを見て、「あ!これだ!これにしよう!!」と安直に決めてしまいました(笑)。

リターナー〈スタンダード・エディション〉

アミューズソフトエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


「さあ、スピマ買うぞ!」と梅田のヨドバシへ行きましたら、デフォのスピマの中にスヌーピーがついているスピマがあるじゃござんせんか。あたしゃスヌーピーの強烈なファンではありませんが、レア感というかハードな機械時計の中にキャラものっていうのがツボにハマりまして……結局買うてしまいました。
 なぜスヌーピーなのかというと、NASAには宇宙探査計画に貢献した企業に対して「スヌーピー賞」を贈ってまして、アポロ計画に大きく貢献したオメガに対しても「スヌーピー賞」が授与されました。それを記念してつくったモデルなのです。生産数は世界限定で5441本。アポロ13号の活動時間142時間54分11秒にちなんでいるそうです。
「アポロ13」でも、搭乗前の飛行士たちが宇宙服に着替えるシーンで、宇宙服の腕にスピマをマジックテープ状になったリストバンドで巻いてるのがアップになりますしね。>「アポロ13」は夫婦そろって大好きな映画。ふたりして何度も飽きずに観てます。

アポロ13 コレクターズ・エディション

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


 そんでもって「スヌーピーアワード」の由来なんですが、アポロ10号の指令船がチャーリーブラウン、月着陸船がスヌーピーと命名されたことからきています。



 スヌーピースピマは手巻きなうえにプラ風防。なのに、裏蓋のスヌーピーはサファイヤクリスタル製なんだよな。学ランの裏地に昇り竜の刺繍入れるようなもんですかね。>ちがいます。
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-06-17 20:24 | とっておき
「フェアレディヒストリーコレクション」の240ZGです。
 世帯主めは、コンプする気はないようですが、とりあえず240ZGは揃ったようです。
 まずは、念願の白。







 そしてシルバー。





 そんでもってマルーン。





 マルーンがかっちょええなあ、と私は思うんだけど。
 でもほんまに車を撮るのはむつかしいわ。ほんまにほんま。
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-06-13 22:30 | ミニカー
洋食屋さんのハンバーグ。


 ガングロサマービーチ狩りを敢行すべく(でも、1セットしかゲットできないショボイ狩り)、梅田へ襲撃をかけたヲタ夫婦。
 しとしとと降っていた小糠雨がやむのを見計らい、自転車(街乗りバイク)に乗って出かけたら、世帯主お薦めの洋食屋に立ち寄って遅いランチを食しました。
 西天満の「グリルシャトー」っていう昔ながらの洋食屋さん。オーナーシェフはお父さん、給仕頭はお母さん、最前線に立つのは娘さん(大阪の派手系美人)という、親子で切り盛りしているお店です。
 土曜日かつランチタイムはとうにすぎている時間だったので、店内にいる客はわしら夫婦のみ。なんだか贅沢な気分です。

 世帯主はビフカツ、私はハンバーグを注文しました。
 カツは注文が入ってから肉にパン粉をつけ、ハンバーグは注文が入ってからタネをこねこねと成形して焼いてくれます。
 暫し待つこと数分。お皿のうえにいろんな具材がてんこ盛りです。デミがたっぷりかかったハンバーグはクミンシードが効いていて、ナイフを入れると肉汁がじゅわっと出てきます。付け合わせはオニオンリングフライ、スパゲティ、自家製ポテトサラダ、キャベツとレタスのサラダ(自家製ドレッシングがけ)という豪華さ。
 そして忘れてならないのが目玉焼き。黄身を極力つぶさないように、ちびちびと食べます。

 あっという間にたいらげてしまいました。
 ごちそうさま!!
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-06-11 23:29 | 雑記
「バードテイルズ2」コンプへの道&写真撮影について。
 今日はコンビニで天然水を5本買うてきました。
 結果は、カワネズミ×1、サワガニ(水色系)×1、アオバズク×1、ヤマセミ×2、という内容。ヤマメやアマゴなどの川魚系がまだ出ません。道程は長そうっす。

 てなわけで、今日はふたつだけアップします。
 ゼッケンNo.9のカワネズミです。岩と同系色なので、撮りにくいです。色調補正しても色のコントラストがとりづらいのだ。



 ゼッケンNo.12のサワガニです。水色がきれいだなあ。産卵中ってところがいいですね。タマゴの質感はいまいちだけど。



 こうして、拙いながらも日々萌えフィギュアや食玩たちの写真を撮ってますと、自分なりのやり方というものが成立してくるものです。
「巧く撮るコツってなんですか?」とよく訊かれるんですが……以前書いた記事に補足する形でポイントだけ簡単にあげてみます。

1.デジカメは画素数にこだわらず、接写機能(マクロ)が強いものを選ぶ。
 画素数は高いに越したことはないんですが、カメラの善し悪しはレンズで決まってくるので、コンパクトデジカメクラスだと、いくら本体が画素数が高い機能を持っていたとしてもレンズが高機能に追いつかないんです。だから、画素数だけにこだわる必要はありません。Webにアップする写真ならなおさらです。300万画素くらいあれば十分。
 で、小さいものを撮るわけですから、被写体に接近して撮れる「接写機能」を装備していることも重要なポイントです。「マクロに強い」とうたっているカメラを選びましょう。

2.できるだけ明るい場所で撮る。
 天気の良い昼間に、光がよく射し込む窓際で撮るのがベストです。でも、日中お仕事をなさっている方に「昼間写真撮れ!」というのは、酷な話ですよね。私も撮るのはもっぱら夜ですし。
 そうなると、必要なのが「撮影用のライト」です。私はコクヨの「キレイに撮り隊」のデジカメスタジオとライトを愛用していますが、要は適度な光を当てられて、扱いやすいライトなら何でもいいのです。暗いからといって、ストロボを焚くのはもってのほかです。ストロボの光では食玩たちの美しい造形が表現できません。ライトも、昼光色のものがいいと思います。私のライトは蛍光灯なので、撮影後の写真を見ると、シアンが勝ってしまって青っぽい仕上がりになってしまうんです。フォトレタッチソフトを駆使しての修正がかなり必要なほど青いです。

3.背景はシンプルに。
 食玩たちが浮き立つように、背景にはできるだけモノを置かないようにしましょう。演出として小物を置くのはアリなんですが、これといった意図がないまま雑然とした部屋の中で撮るのは避けたほうが無難です。
 デジカメスタジオを買わなくても、ダンボールをコ字状切って白い模造紙を貼るだけで、スタジオになります。工夫しましょう。

4.フォトレタッチソフトで画像の修正をする。
 デジカメで撮ったまんまの画質で大きさだけ縮小するのではなく、画質をシャープにしたり色調を補正したりして、自分の撮りたい写真のイメージに近づけましょう。解像度を上げて大きく撮った写真を、必要な部分だけトリミングして仕上げるのも手です(私はいつもトリミングトリミングです)。
 PhotoshopやPhotoshopエレメンツでなくても、フリーで高性能のレタッチソフトがたくさんあります。ネットで検索して、自分に使えそうなソフトを探してみてください。「JTrim」とかいいかも。

5.明確な意図を持って写真を撮る。
 被写体に対して真摯に向き合うというか、「自分はこのフィギュアをこう撮りたい!」という気持ちを常に持って撮影にのぞむことが大事だと思います。そうすると、おのずとどうしたらきれいに撮れるかを考えるようになりますから。

 というわけで、皆さんがんばりましょう!
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-06-10 23:07 | 動物モノ
バードテイルズ2
 サントリー バードテイルズ

 これは世帯主ではなく、私のコレクション。
 あちこちのサイトでアップされている写真を見て、どうしようかなやっぱり買ってみようと思い立ち、とりあえず南アルプス天然水を5本買ってきました。



 開けてみたらば、いきなり一番ほしかったヤマセミが出ました。次を開けたらカワセミ、次がアオバズク。鳥好きの私は、ここですでに満足してしまいました(笑)。でもまあ、せっかくだから、コンプ挑戦してみよう。鳥だけコンプでも可ということで、カッコウとオオヨシキリだけはぜひゲットしたい。今回は水だから料理にも使えるし、何本あっても飲み飽きるとかいうこともないだろうから大丈夫かな。

 こういうおまけを、ペットボトルのクビにかけるってのもすっかり定着しましたね。「ベタ付け」って呼ぶことを最近知りました。おまけによっていろいろな仕様や工夫がされていて、ベタ付けを見てるだけでも楽しいです。

 ゼッケンNo.1はアオバズク。1羽だけ変な方向向いてるやつがいるぞ(笑)。



 ゼッケンNo.3のカワセミ。カワセミは「翡翠」と書くのか。たしかに翡翠みたいにきれいな色してるもんね。食餌にありつけた瞬間の翡翠ちゃんです。



 ゼッケンNo.4のヤマセミ。カワセミの仲間らしいけど、どっちかっていうとキツツキっぽいすよね。かわいい(^o^)。



 ゼッケンNo.8のタゴガエル。カエルのぬめっとした皮膚感がよく再現されてます。
 ウチのイナカ(四国)では、カエルのことを「オンビキさん」と云います。おそらく「御蟇」から来てるんじゃないかと、超個人的に思ってます。敬称をつけるくらいにカエルに親しみをおぼえていたんじゃないかと。



 ゼッケンNo.10のオオルリボシヤンマです。大きな瑠璃の星のヤンマですよ。トンボもよくよく見たら不思議なイキモノだなあ。羽ばたかずに水平飛行だもの。それにしても、トンボの羽を見事に表現してるよね。松村しのぶは、動物モノをどこまで究めるのだろうか。



 明日は日々是食玩ブログに「世界博物画立体図鑑」をアップしようかと思ってます。なぜ向こうなのかというと……なんだかラインナップの動物たちが怪獣っぽいからです(笑)。
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-06-10 02:45 | 動物モノ