ヲタク夫婦の出たトコまかせ。
figuremoe.exblog.jp

ヲタク夫婦共同の道楽コレクション格納部屋でございます。
カテゴリ
雑記
ミニカー
鉄道関係
動物モノ
とっておき
ピンキーこぼれ話
飛行機
以前の記事
最新のトラックバック
ROREX レディース
from ROREX
天丼定食 めん次郎 大阪..
from hirxx-blog
梅田(西天満)「グリル ..
from 関西美味礼賛
8/19 WFまであと2..
from すきモノ。
ローソン限定 ANAダイ..
from きゃらぶらいふ
杉浦日向子さんの訃報
from 書庫の彷徨人 -Wander..
ローソン(Keyword..
from キーワードサーチ
スルッとKANSAI
from カードMANIA
BIRDTALES-2 ..
from きゃらぶらいふ
Bトレインショーティー
from ドラジェfrom北河内
管理人お薦めリンク
鋼ノ専業主婦的物欲生活。
腐女子でフィギュアヲタな鋼の専業主婦(略してダメ主婦)の萌えフィギュアなブログ。
道楽日記
しろくまさんのオトナの道楽ブログ。
美味しくなあれ 蒼天丼
なな☆さんの鉄ヲタ的ステキブログ。
熱中日記
航海長さんのプラレールやらナニやらでマニアなブログ。
きゃらぶらいふ
さっぴーさんの萌えから燃えまで網羅するブログ。
和ブログ
なんだか自分の弟のような気持ちにさせられる(笑)カゾさんのブログ。
食玩トピックス
いつもお世話になってます!ししづさんの食玩情報満載のブログ。
たます・みうらのオモログ
オタクのおもちゃ箱のようなたますさんのブログ。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:鉄道関係( 4 )
153系新快速です。
 ひさしぶりに鉄道関係のエントリ。
 KATO(N)電車シリーズの153系新快速です。153系については、こんな感じ。
153系による“新快速”は激化した京阪神間での私鉄との競争のため、昭和47年(1972)に登場し、アイボリーを基調とした車体にブルーの帯を配した塗色により「ブルーライナー」の愛称で活躍しました。
デッドヒートを演じたのは京阪神間の私鉄だけではなく、特に京都-大阪間では特急に勝るとも劣らない到達時間を誇り、しばし特急列車との並走シーンを繰り広げました。
“新快速”に使用された153系は、往年の東海道本線急行で活躍した車両が集められたことから、初期の低運転台(クハ153-0)や後期の高運転台(クハ153-500)が混在し、先頭車が低運転台どうしの編成もあれば高運転台どうし、低運転台と高運転台の混合などバラエティーに富んでおり、電車ファンの目を楽しませてくれました。
しかし名車153系にもアコモの陳腐化と車体の老朽化が訪れ、昭和55年(1980)に登場した後継車117系「シティーライナー」の登場によって、その活躍に終止符を打ちました。

 もっと詳しいことはKATOのサイトを見ていただくとして、153系には、高運転台と低運転台の2種があるのです。

 まずこれが高運転台。



 そして、これが低運転台。ふたつを較べると、顔がぜんぜんちがいますね。
 アイボリーの車体に、エメラルドグリーンに近いブルーのラインが映えてきれいです。こういう微妙なニュアンスを持ったカラーの電車っていいなあ。
 なにより、新快速なのに新大阪で停車しないってのがすごい。大阪-京都間ノンストップ!



 デカール等を貼る前の、箱から出したまんまの状態です、すみません。「方向幕とか貼って完全な状態にしてからアップしたほうがええんちゃうの?」と世帯主に云いましたら、「今はなんだか触るのがコワイ」んだそうです。ヘタレかー!
 そんでもって、今のところNゲージで走らせる気もないようです。所有する喜びを噛みしめている寮ちゃん……ほんま、子どもやね(笑)。
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-07-12 23:26 | 鉄道関係
「Bトレインショーティー スルッとKANSAI」阪急電鉄編なのだ。
 昨日の京阪につづいて阪急でございます。
 以前宝塚線の梅田~蛍池間を通勤に利用していたこともあって、この小豆色の車両を見ると、当時の仕事内容が大変だったことを思い出します。今はもう朝っぱらから長い時間かけて通勤する気力はないっす。ダメダメっす。
 京阪編で世帯主がコメントしているように、好みのパーツを適当に選んで組んでるので、こんな仕様では実際走ってないよということもあるでしょうが、わしらはそのへんの細かいことはまったくわからないので、「この顔はこれ」「こっちの顔はこれ」とかいうツッコミをバンバンコメント欄にてお願いします。

 こいつは2000系っす。



 こいつは8000系っす。



 しかしまあ、なんだな……写真がボケボケだなあ(笑)。
 要は被写界深度が浅いので、ピントが合焦する範囲が狭いんですわ。もうちと被写界深度を広くするためには露出をぎゅっと絞らないとあかんのですが、そのためには光源がまったく足らない。天気の良い真っ昼間に外で撮ればおけーなんだけど、そんなこと無理な相談だし。
 だいたい、萌えフィギュアにしても撮るのは大抵夜だからなあ。外で撮るわけにはいかないけど、できるだけ昼間に撮るようにしようそうしよう。
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-06-07 23:40 | 鉄道関係
「Bトレインショーティー スルッとKANSAI」京阪電鉄編なのだ。


  4日の朝っぱらから並んで買うてしまったBトレインショーティーのスルッとKANSAIバージョンですが、私も世帯主もガキの頃から京阪電車に慣れ親しんでおりますもので、買うのなら絶対京阪やろ! というわけでまずは京阪、そして小豆色がステキな阪急もゲットしました。
 私は「ダブルデッカーそうデッカー!」と「出町柳から」【amazon】でも歌われている特急のダブルデッカー車が好きなのですが、緑の普通電車も好きでござるよ。

 Bトレインって、ほんとよくできてますね。小さい子から大きいオトモダチまで満足できる仕様で、しかも安価。バンダイさんええ仕事してはる。
 世帯主が、買うてくるなり適当にパーツを組みました。デカールなどの細かいところはまだ手を入れてないので、今のところはこんなもんでご勘弁を。

 これは7000系。普通から急行まで一番こいつが走ってますね。



 これは9000系。いわゆる「ニセ特急」で、通勤特急や臨時特急などに使われている車両です。



 これは800系。京阪の本線ではなく、大津線の車両です。比叡山のお膝元坂本とか、琵琶湖畔の浜大津、三井寺や石山寺などの大津の観光地を走ってます。



 そしてこれは、去年発売された2600系です。世帯主が愛してやまない車両だったり。フォルムが途轍もなく好きらしい。車体の緑色が明るすぎるのが難点。



 去年のBトレインには、プラットフォームがついてるんだよね。今年のにもつけてほしかったなあ。



 「枚方市駅」ってのがマニアックやね(笑)。枚方市のひとつ大阪よりの駅「枚方公園駅」には、菊人形で有名なひらかたパーク(略してひらパー)があります。ひらかたパークと伏見桃山城キャッスルランドは、京阪沿線の子どもが必ず遠足に行く遊園地なのです。>最近はそうでもないかも。

 明日は阪急編をお届けします。
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-06-06 03:47 | 鉄道関係
Bトレインショーティー 江ノ電500形「モモ電」
 4日の土曜日は、BトレインショーティーのスルッとKANSAIバージョンを買うために、京阪電鉄の某駅で朝7:30から列に並びました(笑)。
 そんな朝っぱらから行かなくても買えるだろうとは思ったんですが、「京阪の7000、9000、800を買ってきてほしい」とお世話になった知人に頼まれていたので、買えなかったからシャレにならんとですよ。
 夫婦ふたりして朝早く出かけたといえば、ANAのスッチーフィギュアのときもそうでしたが、今回は不安はまったくなかったです。スッチーはほんまに現場が殺伐としてたから……(苦笑)。

 で、今日は並んで買ったスルッとKANSAIバージョンではなく、今日日本橋で買った「モモ電」です。これは、私が一目惚れして買ってしまいました(笑)。
 こんなポスペ仕様の車両を走らせるなんて、江ノ電さんったらステキ。乗ってみたかったなあ。



 せっかくなので、ウチにあるプライズもののモモといっしょに撮ってみました。



 巧く撮れてませんすみません。
 明日は、京阪と阪急のBトレインショーティーをお届けします。
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-06-06 03:30 | 鉄道関係