ヲタク夫婦の出たトコまかせ。
figuremoe.exblog.jp

ヲタク夫婦共同の道楽コレクション格納部屋でございます。
カテゴリ
雑記
ミニカー
鉄道関係
動物モノ
とっておき
ピンキーこぼれ話
飛行機
以前の記事
最新のトラックバック
ROREX レディース
from ROREX
天丼定食 めん次郎 大阪..
from hirxx-blog
梅田(西天満)「グリル ..
from 関西美味礼賛
8/19 WFまであと2..
from すきモノ。
ローソン限定 ANAダイ..
from きゃらぶらいふ
杉浦日向子さんの訃報
from 書庫の彷徨人 -Wander..
ローソン(Keyword..
from キーワードサーチ
スルッとKANSAI
from カードMANIA
BIRDTALES-2 ..
from きゃらぶらいふ
Bトレインショーティー
from ドラジェfrom北河内
管理人お薦めリンク
鋼ノ専業主婦的物欲生活。
腐女子でフィギュアヲタな鋼の専業主婦(略してダメ主婦)の萌えフィギュアなブログ。
道楽日記
しろくまさんのオトナの道楽ブログ。
美味しくなあれ 蒼天丼
なな☆さんの鉄ヲタ的ステキブログ。
熱中日記
航海長さんのプラレールやらナニやらでマニアなブログ。
きゃらぶらいふ
さっぴーさんの萌えから燃えまで網羅するブログ。
和ブログ
なんだか自分の弟のような気持ちにさせられる(笑)カゾさんのブログ。
食玩トピックス
いつもお世話になってます!ししづさんの食玩情報満載のブログ。
たます・みうらのオモログ
オタクのおもちゃ箱のようなたますさんのブログ。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:雑記( 6 )
杉浦日向子さんの訃報。
 杉浦日向子さんが22日に亡くなっていたそうだ。死因は下喉頭癌。享年46歳。

 若い。若すぎる死だ。

 以前フィギュアブログのコミックバトンで、ついつい語ってしまったように、私は杉浦さんの描く漫画やエッセイの大ファンだ。訃報を聞いたときは、驚きのあまり言葉が出なかった。
 高橋克彦さんが、「百物語」の解説で「杉浦日向子は八百比丘尼だ」と書いてらっしゃって、私もにわかにそれを鵜呑みにしたくらい、彼女は死を超越した存在なのかもとか勝手なことを思っていたのだ。
 八百比丘尼とは、人魚の肉を食らったあまり、八百年もの長きを生きて、源平の衰退や義経の生き様など、自分が目の当たりにしたできごとを後世に語りついでいたという、伝説の美女のことだ。杉浦日向子の語る「江戸」は、まさに八百比丘尼の語りのようだったから。

 2年前に結婚して、世帯主の住むマンションに越してきたとき、山積している蔵書の中からとりあえず持ってきたのが、杉浦日向子の「百日紅」と「百物語」だった。



 絶版になってしまった四六判の装幀がすばらしいのだ。今は文庫でしか読むことができないのが残念。
 解説(前説とでもいうのか、本編がはじまる前に解説がついている)を飾るのは、女優の田中裕子、作家の村上龍などの錚々たるメンバーで、彼女の交友の豊かさが伺える。



 杉浦日向子の「百物語」は、本当に怖い。怖くて、そして哀しい。



 杉浦日向子の冥福を祈りながら、今夜はこれらを読み返そうと思う。
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-07-25 22:22 | 雑記
「Dear.SOUP」と「キングダム・オブ・ヘヴン」
 イーマビルに入っているシネコン「梅田ブルク7」で映画を観ることが多いんですが、映画の前に少し腹ごしらえをしておきたいときは、地下2階の「ディア・スープ」に行ってスープとパンをちゃっちゃとお腹にしまいこみます。
 カンテでカレーとチャイってのも悪くないんだけど、適度にお腹へ何かを入れたいときは、すごく重宝。



 東京にある「スープストックトウキョウ」みたいなオシャレ系のスープ専門店です。見事にオンナノコの客しか入ってないところがすごいです(笑)。

d0007366_3101972.jpg
 これを撮った日は「キングダム・オブ・ヘヴン」を観に行ったんだったかな。指輪物語では頑健でターミネーターなようなエルフの森の王子様、「トロイ」でお兄ちゃん大好き!ヘタレMAXな王子様を熱演したオーランド・ブルーム初主演作、そして、リドリー・スコット最新作! とくればいっとかあかんでしょう、でも私は十字軍やその周辺の知識がからきしないんだよなあどうしたもんかなと思いつつ観たわけですが……
 ところどころ史実とちがうらしい。映画の尺の関係上そうなったのか、リドリー・スコットが演出の意図として史実を変えたのかはわからないけど、一応小説や漫画の映画化じゃなくて、純然たる歴史、ほんとにあったことがベースだからさ、そのあたりどうなんでしょうか。
 とりあえず、指輪からこっち巨大櫓から城壁へ火弾や石をばんばん投げてるシーンばかり観てるよ、いい加減お腹いっぱいだわとは思う。
 ハンセン病に罹った仮面の王ボードワン四世は、かっちょ良かった。崇高なオーラが出てるんですよ。「私はエルサレムの王!」って感じで。ボードワン四世をエドワード・ノートンが演じるってことは、パンフを見てはじめて知りました。むつかしい役をこなす人だなあ。
 で、十字軍を率いてサラディンとのエルサレムでの攻防をやってのけたオーランド演じるバリアンは、最初は鍛冶屋なんですよ。ウチの世帯主は、オーランドといえば、「パイレーツ・オブ・カリビアン」の鍛冶屋のウィルなのね。

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る


 だから、映画を見終わって帰宅後、仕事から帰ってきた世帯主に、

「寮ちゃん! オーランドはやっぱり鍛冶屋やったわ!」

 と、報告できたことは良い収穫だと思われます。>ろくな感想じゃねえなこりゃ(笑)。

 私まだ「交渉人真下正義」を観てないんで観ておきたいし、「姑獲鳥の夏」も観たんだよね。>あんまり期待はしてないけど、一応実相寺昭雄だし。でも私原作1回しか通しで読んでないから、内容をちゃんと憶えてなかったり(笑)。
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-07-21 03:12 | 雑記
寮ちゃんハッピーバースディ!
 7月7日は七夕であると同時に、寮ちゃん@世帯主の誕生日でもあるのです。
 まだ6日だけど、仕事の都合で繰り上げバースディ。



 例によって例のごとく、我が家のバースディケーキは、不二家のバタークリームなのでした。
 寮ちゃん、お誕生日おめでとう!! 変人揃いの呪われし1962年生まれよおめでとう!!
 まごうことなきオッサンやけど、わしも立派なオバハンなので、仲良うやっていきましょう。
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-07-06 23:37 | 雑記
雨はうっとうしいけど、降らなきゃ困る。
 毎日暑いですね。
 今日は少しだけ雨が降りましたけど、空梅雨にはちがいなく、関西の水瓶である琵琶湖も干上がってしまうのではないかと大いに危惧するのであります。
 聞くところによると、琵琶湖のある滋賀県の人は、琵琶湖とは別にちゃんと水源があるそうな。琵琶湖が干上がるとごっつ困るのは大阪人なのだと。
 あーあー川の流れのよーにー♪ 淀川よ大阪人の生命をつなぐ淀川よ、いざとなったら琵琶湖以外から水を引っぱってきてくれよ。>無理。

 これは前にもアップした、西天満「グリルシャトー」のエビフライ。



 エビがぷりぷりで絶品。自家製タルタルソースがこれまた旨~!
 今度はビーフシチューが食べたいな。
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-06-29 23:46 | 雑記
洋食屋さんのハンバーグ。


 ガングロサマービーチ狩りを敢行すべく(でも、1セットしかゲットできないショボイ狩り)、梅田へ襲撃をかけたヲタ夫婦。
 しとしとと降っていた小糠雨がやむのを見計らい、自転車(街乗りバイク)に乗って出かけたら、世帯主お薦めの洋食屋に立ち寄って遅いランチを食しました。
 西天満の「グリルシャトー」っていう昔ながらの洋食屋さん。オーナーシェフはお父さん、給仕頭はお母さん、最前線に立つのは娘さん(大阪の派手系美人)という、親子で切り盛りしているお店です。
 土曜日かつランチタイムはとうにすぎている時間だったので、店内にいる客はわしら夫婦のみ。なんだか贅沢な気分です。

 世帯主はビフカツ、私はハンバーグを注文しました。
 カツは注文が入ってから肉にパン粉をつけ、ハンバーグは注文が入ってからタネをこねこねと成形して焼いてくれます。
 暫し待つこと数分。お皿のうえにいろんな具材がてんこ盛りです。デミがたっぷりかかったハンバーグはクミンシードが効いていて、ナイフを入れると肉汁がじゅわっと出てきます。付け合わせはオニオンリングフライ、スパゲティ、自家製ポテトサラダ、キャベツとレタスのサラダ(自家製ドレッシングがけ)という豪華さ。
 そして忘れてならないのが目玉焼き。黄身を極力つぶさないように、ちびちびと食べます。

 あっという間にたいらげてしまいました。
 ごちそうさま!!
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-06-11 23:29 | 雑記
ま、とりあえずはじめてみます。
 はじめまして。
 gooブログで「はるひの日々是食玩徒然」という、主に萌えフィギュアのレビューもどきをやっているはるひと申します。

 このたび、ウチの主人である寮ちゃん(「世帯主」と呼んでおります)が、ちょこちょこと集めてはひとり悦に入っているガラクタたちをwebで公開してみてはどうか、と思いたち、このブログをはじめることにしました。

 当初は写真だけを私が撮り、コメントは世帯主自身が書く、というかおまえが書け!と世帯主に詰め寄っておりましたが、

「オレ、そんなん絶対つづかへんから。無理やから」

 と、てめえのコレクションなのにコメントを拒否しやがりました。よって、僭越ながら私が世帯主から聞きかじったこと、私自身が抱いた感想をまじえながらお送りいたします。



↑これは、先日私が齢四十を迎えたときに食べたアンパンマンのケーキです。
ごっつデカくてふたりで食えるのか?とビビリましたが、大きさのわりにデリカシーのある味で、楽々完食。
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-06-02 04:41 | 雑記