ヲタク夫婦の出たトコまかせ。
figuremoe.exblog.jp

ヲタク夫婦共同の道楽コレクション格納部屋でございます。
カテゴリ
雑記
ミニカー
鉄道関係
動物モノ
とっておき
ピンキーこぼれ話
飛行機
以前の記事
最新のトラックバック
ROREX レディース
from ROREX
天丼定食 めん次郎 大阪..
from hirxx-blog
梅田(西天満)「グリル ..
from 関西美味礼賛
8/19 WFまであと2..
from すきモノ。
ローソン限定 ANAダイ..
from きゃらぶらいふ
杉浦日向子さんの訃報
from 書庫の彷徨人 -Wander..
ローソン(Keyword..
from キーワードサーチ
スルッとKANSAI
from カードMANIA
BIRDTALES-2 ..
from きゃらぶらいふ
Bトレインショーティー
from ドラジェfrom北河内
管理人お薦めリンク
鋼ノ専業主婦的物欲生活。
腐女子でフィギュアヲタな鋼の専業主婦(略してダメ主婦)の萌えフィギュアなブログ。
道楽日記
しろくまさんのオトナの道楽ブログ。
美味しくなあれ 蒼天丼
なな☆さんの鉄ヲタ的ステキブログ。
熱中日記
航海長さんのプラレールやらナニやらでマニアなブログ。
きゃらぶらいふ
さっぴーさんの萌えから燃えまで網羅するブログ。
和ブログ
なんだか自分の弟のような気持ちにさせられる(笑)カゾさんのブログ。
食玩トピックス
いつもお世話になってます!ししづさんの食玩情報満載のブログ。
たます・みうらのオモログ
オタクのおもちゃ箱のようなたますさんのブログ。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
153系新快速です。
 ひさしぶりに鉄道関係のエントリ。
 KATO(N)電車シリーズの153系新快速です。153系については、こんな感じ。
153系による“新快速”は激化した京阪神間での私鉄との競争のため、昭和47年(1972)に登場し、アイボリーを基調とした車体にブルーの帯を配した塗色により「ブルーライナー」の愛称で活躍しました。
デッドヒートを演じたのは京阪神間の私鉄だけではなく、特に京都-大阪間では特急に勝るとも劣らない到達時間を誇り、しばし特急列車との並走シーンを繰り広げました。
“新快速”に使用された153系は、往年の東海道本線急行で活躍した車両が集められたことから、初期の低運転台(クハ153-0)や後期の高運転台(クハ153-500)が混在し、先頭車が低運転台どうしの編成もあれば高運転台どうし、低運転台と高運転台の混合などバラエティーに富んでおり、電車ファンの目を楽しませてくれました。
しかし名車153系にもアコモの陳腐化と車体の老朽化が訪れ、昭和55年(1980)に登場した後継車117系「シティーライナー」の登場によって、その活躍に終止符を打ちました。

 もっと詳しいことはKATOのサイトを見ていただくとして、153系には、高運転台と低運転台の2種があるのです。

 まずこれが高運転台。



 そして、これが低運転台。ふたつを較べると、顔がぜんぜんちがいますね。
 アイボリーの車体に、エメラルドグリーンに近いブルーのラインが映えてきれいです。こういう微妙なニュアンスを持ったカラーの電車っていいなあ。
 なにより、新快速なのに新大阪で停車しないってのがすごい。大阪-京都間ノンストップ!



 デカール等を貼る前の、箱から出したまんまの状態です、すみません。「方向幕とか貼って完全な状態にしてからアップしたほうがええんちゃうの?」と世帯主に云いましたら、「今はなんだか触るのがコワイ」んだそうです。ヘタレかー!
 そんでもって、今のところNゲージで走らせる気もないようです。所有する喜びを噛みしめている寮ちゃん……ほんま、子どもやね(笑)。
[PR]
by haluhi_rx78 | 2005-07-12 23:26 | 鉄道関係